競馬初心者が学ぶ競馬まとめ

競馬初心者が学ぶ競馬まとめ!、競馬ファン向けにサイトを作成しています、初心者の方から上級者の方まで一緒に競馬を学んでいきましょう!!

    lived1b

    競馬

    5
    通算勝利数でチャイナロックを抜いたクロフネ|まとめ

     5日の函館競馬第7競走でホワイトエレガンスが勝利し、同馬の父クロフネは産駒JRA通算1013勝。チャイナロックを抜いて、歴代15位となった(その後、グリサージュが1014勝目を挙げた)。1位はサンデーサイレンスの2749勝。現役産駒がいる種牡馬では、歴代3位に相当するブライアンズタイムの1681勝が最多だ。

     

    クロフネっていうとダートのイメージが強い

    それはこれかな

     

    2001年-武蔵野S

    1着 クロフネ 武豊

    2着 イーグルカフェ 田中勝春

    3着 シンコウスプレンダ 横山典弘

     

    2001年-JCD

    1着 クロフネ 武豊

    2着 ウイングアロー 横山典弘

    3着 ミラクルオペラ 幸英明

     

    でも重賞では1勝しか勝っていないダートでは

    クロフネ重賞勝利

    日付開催レース名馬名性別年齢騎手人気
    15年東京NHKマイルCクラリティスカイ3横山典弘3
    15年中山中山グランドJアップトゥデイト5林満明4
    15年中山マーチSマイネルクロップ5丹内祐次6
    14年東京いちょうSクラリティスカイ2横山典弘4
    14年新潟アイビスSDセイコーライコウ7柴田善臣1
    14年東京東京新聞杯ホエールキャプチャ6蛯名正義8
    13年京都京阪杯アースソニック4M.デム7
    13年東京府中牝馬ホエールキャプチャ5蛯名正義4
    13年中京ファルコンSインパルスヒーロー3田中勝春2
    13年阪神チューリップ賞クロフネサプライズ3武豊3
    12年函館函館2歳ストークアンドレイ2川島信二3
    12年東京ヴィクトリアマイルホエールキャプチャ4横山典弘4
    12年中京高松宮記念カレンチャン5池添謙一2
    11年中山スプリンターズSカレンチャン4池添謙一3
    11年阪神ローズSホエールキャプチャ3池添謙一1
    11年札幌キーンランドCカレンチャン4池添謙一1
    11年函館函館スプリングSカレンチャン4池添謙一1
    11年阪神阪神牝馬カレンチャン4池添謙一1
    11年東京クイーンホエールキャプチャ3池添謙一2
    10年京都ファンタジーSマルモセーラ2田中健4
    09年福島福島牝馬ブラボーデイジー4生野賢一7
    08年中山スプリンターズSスリープレスナイト4上村洋行1
    08年小倉北九州記念スリープレスナイト4上村洋行1
    08年中京CBC賞スリープレスナイト4上村洋行4
    07年京都ファンタジーSオディール2安藤勝己4

     


    競馬ファンなら知っている
    競馬情報で儲ける
     


    【通算勝利数でチャイナロックを抜いたクロフネ|まとめ】の続きを読む

    5
    平安ステークス予想|ニュースまとめ

     今の京都は馬場状態が軽く、芝でGIを制した経験のあるアジアエクスプレスに注目したい。稍重馬場で行われたレパードSで圧勝しているように、軽いダートならこの馬のスピードが上位だろう。それに対して実績馬達がどんなレースを見せるのか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ■5/23(土) 平安S(4歳以上・GIII・京都ダ1900m)

     アジアエクスプレス(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)は芝のGI勝ちがあるように、軽いダートでのスピード勝負なら力上位。前走は馬場が重い阪神でクリノスターオーのパワーに屈したが、馬場の軽い京都なら押し切りは十分に可能。古馬重賞の初制覇が期待される。

     インカンテーション(牡5、栗東・羽月友彦厩舎)は昨年末のチャンピオンズCで崩れたが、東海Sで巻き返してくると、フェブラリーSでも2着に入った。京都コースは2年連続みやこSで勝ち負けしているように相性が良く、ここは3つ目の重賞タイトル獲得のチャンスだろう。

     その他、コース適性高いローマンレジェンド(牡7、栗東・藤原英昭厩舎)、昨年の雪辱を果たしたいナムラビクター(牡6、栗東・福島信晴厩舎)、昨年は12番人気でこのレースを制したクリノスターオー(牡5、栗東・高橋義忠厩舎)、重賞連勝と充実期を迎えたマイネルクロップ(牡5、栗東・飯田雄三厩舎)辺りも有力。発走は15時35分。

     

    【平安S】インカンテーション-展開に応じて競馬ができる対応力が強み

     

    【平安S(土曜=23日、京都ダート1900メートル)注目馬最新情報:栗東】5歳となったインカンテーションの今年の成績は東海Sが3着、フェブラリーSが2着。頂上が見える位置まで来た。

     蒲原助手「中間はここまで何もなくすごく順調ですね。展開に応じて前に行っても後ろからでも競馬ができる対応力があるのは強み。京都コースでも走っています。今年は勝負の年だと思ってますし、ここを使った後は6月の帝王賞に向かう予定。いい結果を出したいですね」

     

     【平安S】ドコフクカゼ重賞初制覇へ

     23日京都の平安S(G3、ダート1900メートル)で、ブリリアントSを制したドコフクカゼ(牡5、友道)が重賞初制覇を狙う。

     中1週だが好調をキープしており「変わりないですよ。今の理想体重は520キロくらい。前回(518キロ)と同じくらいで出せそう」と杉村助手は言う。昨年のこのレースは8着だったが、当時よりパワーアップ。年を重ねるごとに筋肉量が増えてきた。「少しずつ少しずつ馬にボリュームが出て、レベルアップしてきている」。手前の替え方も上達し、今はもう不安点がない。

     

    2014年-平安ステークス

    1着 クリノスターオー 幸英明

    2着 ソロル 松山弘平

    3着 ワイルドフラッパー 福永祐一

     

     

     

    【平安ステークス予想|ニュースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ