通算勝利数でチャイナロックを抜いたクロフネ|まとめ

 5日の函館競馬第7競走でホワイトエレガンスが勝利し、同馬の父クロフネは産駒JRA通算1013勝。チャイナロックを抜いて、歴代15位となった(その後、グリサージュが1014勝目を挙げた)。1位はサンデーサイレンスの2749勝。現役産駒がいる種牡馬では、歴代3位に相当するブライアンズタイムの1681勝が最多だ。

 

クロフネっていうとダートのイメージが強い

それはこれかな

 

2001年-武蔵野S

1着 クロフネ 武豊

2着 イーグルカフェ 田中勝春

3着 シンコウスプレンダ 横山典弘

 

2001年-JCD

1着 クロフネ 武豊

2着 ウイングアロー 横山典弘

3着 ミラクルオペラ 幸英明

 

でも重賞では1勝しか勝っていないダートでは

クロフネ重賞勝利

日付開催レース名馬名性別年齢騎手人気
15年東京NHKマイルCクラリティスカイ3横山典弘3
15年中山中山グランドJアップトゥデイト5林満明4
15年中山マーチSマイネルクロップ5丹内祐次6
14年東京いちょうSクラリティスカイ2横山典弘4
14年新潟アイビスSDセイコーライコウ7柴田善臣1
14年東京東京新聞杯ホエールキャプチャ6蛯名正義8
13年京都京阪杯アースソニック4M.デム7
13年東京府中牝馬ホエールキャプチャ5蛯名正義4
13年中京ファルコンSインパルスヒーロー3田中勝春2
13年阪神チューリップ賞クロフネサプライズ3武豊3
12年函館函館2歳ストークアンドレイ2川島信二3
12年東京ヴィクトリアマイルホエールキャプチャ4横山典弘4
12年中京高松宮記念カレンチャン5池添謙一2
11年中山スプリンターズSカレンチャン4池添謙一3
11年阪神ローズSホエールキャプチャ3池添謙一1
11年札幌キーンランドCカレンチャン4池添謙一1
11年函館函館スプリングSカレンチャン4池添謙一1
11年阪神阪神牝馬カレンチャン4池添謙一1
11年東京クイーンホエールキャプチャ3池添謙一2
10年京都ファンタジーSマルモセーラ2田中健4
09年福島福島牝馬ブラボーデイジー4生野賢一7
08年中山スプリンターズSスリープレスナイト4上村洋行1
08年小倉北九州記念スリープレスナイト4上村洋行1
08年中京CBC賞スリープレスナイト4上村洋行4
07年京都ファンタジーSオディール2安藤勝己4

 


競馬ファンなら知っている
競馬情報で儲ける